SEO対策で活かせるディスクリプション

SEO対策をする為には、何よりもタイトルが重要になります。ですが、どんなタイトルをつければ、読者の興味をひくのか解りませんよね。また、キーワードを沢山盛り込みすぎてしまいますと、うっかりタイトルが長くなってしまう可能性もあります。万が一タイトルが長くなってしまった場合には、ディスクリプションを活かしましょう。ディスクリプションは、ページのコンテンツにそのキーワードが含まれている事で、太字で表示されます。ですので、仮にタイトルが長くなってしまって、検索結果でカットされてしまったとしても、他で伝えたいキーワードが上手に太字になって表示してくれますので、読者の目に留まりやすくなります。読者の目に留まってくれれば、たとえ多少タイトルが長かったとしても、コンテンツを読んでくれる可能性がありますよね。ですので、タイトルが長くなりすぎてしまっても、失敗だとは思わないで、必ずディスクリプションを活かすようにしましょう。そうすればSEO対策もバッチリですよ。